メインビジュアル

すべての子どもたちとのふれあいを大切にかけがえのない毎日を、楽しく過ごしていきたい

みのり第二幼稚園を運営する田久保学園では、1971年の創立以来、習志野での「習志野みのり幼稚園」にはじまり、ここ「みのり第二幼稚園」やその他保育施設を運営。子どもたちの成長とともに、園も成長してきました。創設当初より「全人教育(玉川学園の創設者小原國芳によって唱えられた、大正デモクラシー期の教育改革における教育理念)」を学んだ習志野みのり幼稚園園長を中心に、自主性や柔軟性を育む「オープン教育」で個性を大切にしたカリキュラム選定や教育を行います。

子どもたちの毎日は、成長の連続です。そのかけがえのない一日を、泣いたり、笑ったり、園庭を走りまわって汗をかいたり、一緒に給食を食べたり…。ふれあい溢れ、幸せな一日にしてもらうことが私たちみのり第二幼稚園教職員一同の使命です。

“体験”で知る、無限の可能性

写真

鼓笛練習やオープン保育の日など、園でできる様々な体験を通して、自らの可能性や個性を知る機会になります。

写真

みんなに会うのが楽しみな毎日

「今日は何して遊ぶ?」「これ、貸して!」「一緒に作ろう♪」。教室の一角で、運動場の砂場で、おままごとの輪の中で…、子どもたちは小さな社会を作り、そこで人間関係や問題の解決方法を学びます。

お友だちに会いたい、そう思える幼稚園の楽しい雰囲気こそ、学びの第一歩です。

写真

楽しみながら、体力づくりも

みのり第二幼稚園では「外遊び」の時間を重視しています。季節を感じ、生き物に触れ、お友だちと一緒に汗を流し、楽しみながら体力づくりを行います。

専門講師によるカリキュラム

通常の保育時間に行う歌、お絵かき、外遊び以外にも、外部の専門講師による様々なカリキュラムがあります。子どもたちにとっては「学び」=「遊び」です。将来へつながる、素晴らしい体験を増やしていきましょう!

専門講師によるカリキュラム

通常の保育時間に行う歌、お絵かき、外遊び以外にも、外部の専門講師による様々なカリキュラムがあります。子どもたちにとっては「学び」=「遊び」です。将来へつながる、素晴らしい体験を増やしていきましょう!

専門講師によるカリキュラム

  • ●声楽指導(局 和美)
  • ●英会話(ECC)
  • ●幼児体育(山田スポーツクラブ)
  • ●サッカー(ゼンニチKJスポーツクラブ)
  • ●国語教育(石井式漢字指導)
  • ●鼓笛(全日本幼児教育連盟)
  • ●絵画(高木造形教室)
  • ●水泳指導(総合体育研究所)
  • ●キッズダンス(岩崎 瑞穂)

Page top